いがにんのぼやき

若手WEBエンジニアのブログ。IT、WEB、バンド、アニメ。

Laravel勉強会 InnoCAFE#21に参加してきた

innocafe.connpass.com

参加してきました。
その時の雑な自分用メモを公開します。

Laravelの効率的な学び方

Laravel の効率的な学び方 // Speaker Deck

@localdisk

多機能
MVC, ServiceContainer, Event, Queue...

現在、半年で38回のアップデート

コアを読む

Illuminate\Container\Container
サービスコンテナ、雑に言えばでかい配列

Illuminate\Fundation\Application
サービスコンテナを継承、アプリケーションの初期処理

Illuminate\Foundation\Application\Http\Kernel
アプリケーションを起動
App\Http\Kernelも合わせて

ServiceProvider/Facadeを読む

Illuminate\Hashing\HashServiceProvider
一番単純。初めて読むのに最適

Illuminate\Support\Facade
サービスプロバイダーから取り出す処理
Mockを手軽に作ることができて大きなメリット

ほかも読む

Eloquent, Httpは読み込んでおくと捗る
実務で一番重宝されそう

Queue/Event
非同期処理に便利

SymfonyComponent

SymfonyComponentまで来てしまってもそれも読んでしまおう
すごく便利なものが多い
Laravel以外のプロジェクトでも使いどころが多い

Changelog

最近はプルリクとは別にチェンジログが記載されていて、それを参考にするといい

試す

tinker
Read-eval-print loop
ModelFactoryを合わせると便利

テストを書いていこう
コントーラーやモデルにdd書くくらいならテストを書こう

Laravelを学んだ先にあるもの

SymfonyComponentなど
Laravel Elixir

Laravel Valet
CarryというGoのWEBサーバー

LaravelやPHPだけではなく関心を広げていこう

※この度過去に参加したイベントのメモなどを公開することにしたので、投稿日時をイベント当日に変更してあります。