いがにんのぼやき

若手WEBエンジニアのブログ。IT、WEB、バンド、アニメ。

2018年の目標

2018年に入って早2カ月。
今更ですが今年の目標を考えたいなーと。

なんで今更?

実は年末年始の時からこの時期だと思ってた。
そう、転職先が決まった時だ。

無事、4カ月という長い無職期間を経て転職先を決めた。
年末年始、人々が目標を書いているのを横目に僕は転職先が決まったら書こうと思ってた。

理由としては、転職先によって達成したい目標、達成しやすさって変わると思う。
それは事業的なミッションだったり、技術的な成長だったり、個人の趣味や人生についてだったり。
職場によってそれを達成する土壌があったり色々な要素が絡み合った上で目標を決めようと思ってた。

目標

  • 一週間に一回は技術系記事を書く
  • 二カ月に一回は登壇
  • Microsoft MVPを受賞する
  • TOIEC 600点

一週間に一回は技術系記事を書く

一週間仕事なり趣味で開発していれば気づきやつまずいたりしたときの対処など書くことはあるだろう。
無ければ技術的なことが出来ていない可能性が高い。
そういう自戒も込めつつ一週間に一回は記事を書けるように励みたい。

二カ月に一回は登壇

アウトプットの機会を増やしたい。
これは前述の記事と同様に気づきなどの棚卸の面と、記事を書く技術とは別の発表技術を学んでいきたい面もある。
ある程度露出を増やしつつ技術的に人に触れ合う機会も作りたいという面もある。

あと今まで登壇をしたことはあったけど身内に近いコミュニティや初心者向けが多かった。
なのでカンファレンスなどに登壇も目指していきたい。

Microsoft MVPを受賞する

これは前述の二つのアウトプットを継続的に行って目指していきたい。
Microsoft MVPとはいわゆる技術発信を行ってる人に対する表彰制度みたいなものである。
自薦他薦問わずエントリーでき、受賞すればMicrosoftから特定のソフトの提供や限定イベントへの参加権などを特典として貰える。
気になったらググってほしい。
特典が目的というわけではないが一つのアウトプットしていった結果としての目標としたいと思う。

TOIEC 600点

これは個人的なコンプレックス。
エンジニアでありながら英語が全くできないのでこれを克服していきたい。

全くできないというのは具体的にどんなレベルかというと、2015年12月に受験したときのスコアは355点である。
本当に大学を卒業しているんだろうか。僕のキャンパスライフは夢だったのかもしれない。
英語のページを見るときには常にGoogle翻訳を横に並べている。
エンジニアとしては英語で書かれた第一ソースを読めるか読めないかは成長に大きく変わってくる。
ここは努力していきたい。

最後に

目標立ててみた。
年末だけじゃなくて時折見返してうまく達成していこうと思う。
転職したばかりは忙しくて大変そうだが頑張っていこう。