いがにんのぼやき

若手WEBエンジニアのブログ。IT、WEB、バンド、アニメ。

Webpack4ではCLIが切り離された

Webpackの4からCLIが別に切り出された。
なのでそれ以前のWebpackと同じように実行するとエラーが発生する。

> [project name]@1.0.0 dev [working directory]
> webpack

The CLI moved into a separate package: webpack-cli.
Please install 'webpack-cli' in addition to webpack itself to use the CLI.
-> When using npm: npm install webpack-cli -D
-> When using yarn: yarn add webpack-cli -D
npm ERR! code ELIFECYCLE
npm ERR! errno 1
npm ERR! time-management-matrix@1.0.0 dev: `webpack`
npm ERR! Exit status 1
npm ERR!
npm ERR! Failed at the time-management-matrix@1.0.0 dev script.
npm ERR! This is probably not a problem with npm. There is likely additional logging output above.

npm ERR! A complete log of this run can be found in:
npm ERR!     C:\Users\[user name]\AppData\Roaming\npm-cache\_logs\2018-02-28T18_56_30_320Z-debug.log

github.com

言われた通りインストールしてみる。

 npm install webpack-cli -D

ちなみに-Dは--save-devらしい。
npm installのhelpに出てこないので知らんかった。

これでまたwebpackコマンドを打つとビルドが実行できるようになる。